場所は重要?税理士事務所を開業するおすすめエリア

事務所を構えるのにおすすめのエリアは?

なぜエリアが重要なの?

資金を集め、ある程度の人脈もあるので早速事務所を構えたい。しかしどこに事務所を構えるのが良いのでしょうか?仕事の内容は変わらないので、自分の好きな場所に契約した。この考えだとクライアントの事を考えていないので、あまり良いとは言えません。
税理士事務所には、まずクライアントが訪問しそこからビジネスに繋がる打ち合わせを行います。クライアントは地元の人間とは限らないので、出来るだけわかりやすい場所が良いです。駅近だと更に良いですし、人目につくので新規のお客さんも伺いやすくなります。
こぢんまりとした雑居ビルも良いですが、クリーンなイメージのあるビルやテナントで無いと入りづらく、売上に直結する可能性もあります。

おすすめのエリアを探す方法

クライアントの事を考えるのも良いですが、もう一つおすすめのエリアを探す方法があります。それは税理士会に登録した時に住んでいるエリア、または事務所を構えようと思っているエリアにどのくらい税理士事務所があるのかを確認しておく事です。
ライバルは少ない方が良いですので、事前に把握しておく事で心に余裕が生まれます。またクライアントの数が多ければ多い程、ビジネスのチャンスが広がるので法人や企業の多いエリアに事務所を構えるのも良いです。
但しいくら恵まれた場所でも、自分で宣伝やアピールをしなければ何の意味もありません。定期的に行わなければならない地味な作業ですが、少しずつでも良いのでコツコツ宣伝を行いましょう。


この記事をシェアする